大阪の四季を握る グルメにぎり 寿し吉


「寿し吉」の鮨を
ひとことで表現するは難しいものですが、
あえていうならば、「挑戦する鮓」

昔から新しいモノ好きな大阪の街と人々。
単に新しいだけではなく、
「無いモノなら作ってしまおう!」というのも、
脈々と流れる大阪の気質です

いつの時代も時代に寄り添う
新鮮な「大阪」という街の特徴が
表れた鮨だといえるかもしれません。

私が「鶴橋寿し吉」から受け継いだ一子相伝の技、
修業先から学び継いだ「江戸前鮨の精神」を
礎(いしずえ)としながらも、
年月を経て変わりゆく大阪の空気感、
食道楽のお客様のお話、旅先での思い出の味など、
さまざまな要素が
「鮨」に個性を与えるためのエレメントとなってきました。

「寿し吉」では昭和の時代より多くの試みを行い、
TV番組、雑誌などのコラボレーション、
又食道楽のお客様のお話、旅先での思い出の味など、
さまざまな要素から進化し次々と変わり鮨が生まれ、
現在に至ります。

 

「鮨」か「おまかせ」のコースで案内いたしております。

お品書きは「おまかせ」コースがメインとなっております。

鮨屋でいう「おまかせ」とは、

どのような鮨を食べるかを職人に委ねていただくコースです。

いちばんおいしい旬のネタを、
お鮨やおつまみを入り交ぜながら、

バランスよくお出しします。


四季折々の旬を感じて頂けるように…
「鮨」を「食材」を、見て食して感じて、
季節を感じていただける「鮨」を
「食材」をお出ししたいという思いから
コースは「鮨」のみか「おまかせ」のコースのみで
ご案内いたしております。

大阪らしい鮨を目指す「足し算の握り」  グルメにぎり

大阪らしい鮨を目指す「足し算の握り」と称された
「寿し吉の鮨」
江戸前の技法に受け継がれた
「足し算の握り」を足すことで、
さらなる「鮨の可能性」を追い求める。
大阪らしい独創的な鮨をご堪能ください。

気構えず、気張らず、素直に「旨い!!」と感じていただける。
ワクワクする寿司を目指しています。

ご来店いただく度に幾つもの
「寿し吉」の味の発見に巡り会えると思います。

 

  • お料理
  • お飲み物